トップページ > 活動報告 > エイズ感染予防の啓発活動

Activity 活動報告

エイズ感染予防の啓発活動

世界保健機関(WHO)が12月1日を「世界エイズデー」と定めたことに合わせて
平成28年12月2日、JR松江駅において 松江市立女子高等学校の生徒会の皆さんと一緒に
総勢30名でエイズ防止をうたったカードとキャンディ、レッドリボンを配り、
エイズ感染予防の啓発活動を行いました。
性別、年齢、国籍を問わず、沢山の方々にエイズに対する理解と支援のシンボルであるレッドリボンを
ツリーに飾っていただきました。
(レッドリボンはエイズに関する理解とエイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージです。)
地元メディアの朝日新聞社・山陰中央新報社・産経新聞社・山陰中央テレビ放送、山陰ケーブルビジョン(順不同)の方々も
取材に来て下さいました

松江市立女子高等学校生徒会の皆さんとSI松江の会員

レッドリボンをツリーに貼ってくださっています 真っ赤なツリーになりました