トップページ > お知らせ > 12月1日は「世界エイズデー」

News お知らせ

12月1日は「世界エイズデー」

「世界エイズデー」は世界レベルでのエイズの蔓延防止と、患者、感染者に対する
差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が
1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。
レッドリボンはエイズへの理解と知恵の象徴として使われています。
毎年、SI松江は、松江市立女子高等学校の生徒さんたちと共にJR松江駅で、エイズに関するパンフレット等を配布し、
ツリーにレッドリボンをつけていただき、エイズに関する啓発活動をしています。

松江市立女子高等学校生徒会の皆さんと一緒に

街頭活動で配付した啓発グッズ